ヅィルヌペス農場でドラム演奏を

一般的な情報

パッケージタイプ: 半日プログラム
シーズン:5月~10月
対象: 個人/グループ(2~10人)

プログラムの所要時間:
4時間

移動の種類:
個人手配/貸切バス/公共交通機関

含まれるサービス:
ファームツアー、食事とハーブテ ィー、ルートドラムについての話、オーナー手作りのドラムと打楽器演奏。

INTRODUCTION

ヅィルヌペス農場(Dzirnupes)はリンバジ(Limbaži)から15kmほど離れたヴィゼメ州の農村部にあります。夏の間、オーナーはゲストを招きロマンチックな穀物倉を宿泊所として提供しています。穀物倉は1924年、穀物の貯蔵場所として建てられましたが、現在は温かみのあるゲストハウスとして使われています。部屋はアンティークの家具やインテリアがあしらわれた民族的なスタイルで、サウナもあります。また、池や川でボートや釣りをしたり、つる棚のある場所でピクニックやアウトドアを楽しんだり、他にもバレーボールのコートや田舎らしい小さな庭、花の咲く草原があり、様々に楽しむことができます。ヤギやガチョウ、ニワトリ、猫などの動物たちにも会えるでしょう。

ヅィルヌペス農場の運営を行っているのは、ユリス・パレリオニス(Palelionis Juris)と妻のサンドラで、彼らの子供たちも時々農場を手伝いに来ます。ユリスはパーカッション、特に切り株にヤギやビーバーの革を張ったドラムを得意としていて、色々な楽器や雑貨の制作も行っています。農場について学び、農村のご馳走とハーブティーを味わった後は、彼らと一緒に切り株ドラムの演奏を楽しみましょう!

Programme itinerary

  • Programme

    Programme

    ホストによる農場案内。

    つる棚か穀物倉でハーブティーとお菓子をいただきながら、切り株ドラムの作り方の話を聞きます。

    手作りのドラムや打楽器の 演奏